読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容にイイコト。

元美容師の敏感肌アラサーが綺麗な女性を目指して気になるコスメ・食事・ファッションなどを口コミしているブログです♪

MENU

エトヴォスのミネラルCCクリーム2017を昨年のと比較してみたレビュー!

https://lh3.googleusercontent.com/-ldbvuouWhdg/WCx2AWfYHRI/AAAAAAAAMTM/2Uc2vbm8NywZeP5ArPdIjdwujb7oadBKACHM/s0/FullSizeRender%2B7.jpg

ミネラルコスメブランドのETVOS(エトヴォス)が10周年を迎え5月15日から6月15日AM9:59まで10周年キャンペーンを行っています^^

その間全品送料無料になので気になるコスメ1点でもある場合はこの期間に要チェックです♪

今回はエトヴォスのオンラインショップで常に上位にランクインしているミネラルCCクリームについてレビューさせていただきます!

2016年限定版と2017年の限定版を比較してみたので、去年は購入したけど今年はどうしようかなと考えている方も含めて参考にしていただければ嬉しいです♪

>>2017年限定版 ミネラルCCクリーム

エトヴォスの2017年限定版ミネラルCCクリームの特徴は

f:id:mochamay:20170515141351j:plain

2016年に初登場したミネラルCCクリーム。わたしはミネラルCCクリームの毛穴のカバー力が特に気に入っていました♪

2017年はさらに進化して登場ということで楽しみです。

発売されてからお家に届いたDMでサンプルが届いていたので、少し遅くなりましたが今回使用してみました^^

毎年変わるミネラルUVシリーズの限定デザインにも注目しています♪

2017年版はSPF38と昨年よりSPFが6アップしています。PA+++は同じですね。

そして昨年はCCクリームとして4役(美容液・下地・保湿・UVケア)を果たしていましたが、今年は以下の5役を1本で果たします^^

  1. 美容液

  2. 化粧下地

  3. コントロールカラー

  4. UVケア

  5. アンチポリューションケア(環境などの外的要因からの乾燥ダメージケア)

f:id:mochamay:20170515141944j:plain 【全成分はこちら】水、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ステアリン酸、パルミチン酸セチル、グリセリンステアリン酸ポリグリセリル-4、ステアリン酸ポリグリセリル-10、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、グリコーゲン、エクトイン、ジカルボエトキシパントテン酸エチル、アラリアエスクレンタエキス、ドクダミエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、オウゴン根エキス、プルーン分解物、ヒナギク花エキス、グリチルレチン酸ステアリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コレステロール、ベヘニルアルコール、BG、PG、メタリン酸Na、オレンジ果皮油、ライム油、アトラスシーダー樹皮油、パルマローザ油、コウスイガヤ油、ジャスミン油、タイム油、キサンタンガム、カルボマー、パルミチン酸スクロースステアリン酸ソルビタン、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、マイカ、シリカ、酸化チタン、酸化鉄、アルミナ

主に美容成分とミネラルからできているミネラルCCクリームは、つけていても肌が重くならず気持ち的にも負担になりません♪

シリコン、タルク、ナノ粒子、鉱物油、合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤が不使用です。

f:id:mochamay:20170515141408j:plain

ポイントにも書かれているように、ミネラルCCクリームは肌になじませると毛穴などの凹凸をつるんと埋めてくれるような感じがします^^

リキッドファンデーションではなくCCクリームなので厚塗り感が出ずに、抜け感を残しながら肌のアラをカバーしてくれる感覚です♪

セラミドが4種類配合されていたり、保湿面でもつけていて乾燥を感じることはあまりありません。

わたしはエトヴォスと出会ってからベースメイクはほぼミネラルコスメに切り替わりました。肌に負担を感じないところが好きです^^

2017年版エトヴォスのミネラルCCクリームのレビュー

f:id:mochamay:20170515141520j:plain

2017年版のミネラルCCクリームについて実際に使用したレビューを書いていきます。

手に取ってみると昨年もオレンジの色味が強めだなと感じていたのですが、2017年版の方がさらにオレンジの色味が強くなっている印象を持ちました。

2016年版のミネラルCCクリームと比較してみました^^

f:id:mochamay:20170515141610j:plain

左が2016年版で右が2017年版です。

今年は保湿感とみずみずしさがさらにアップして、肌馴染みもアップしているとのこと。

そして昨年気にしている方が多かったパール感は抑えめになっているそうです。

f:id:mochamay:20170515141647j:plain

少し伸ばしてみると色の違いがわかりました。

やはり2017年版の方がオレンジの色味が増していますよね。

肌色に馴染むか少し心配ですが、ブルーライトにも対応しているとのことでその影響が少しあるのかなと感じました。

ロングUVA(340~400nm)約66%以上、ブルーライト(400~450nm)66%以上カットをカットしてくれます^^

f:id:mochamay:20170515141725j:plain

こうして見ると昨年の方はピンク系に見えてきますね。

下の写真で2017年版の方を肌になじませてみました。

f:id:mochamay:20170515141743j:plain

心配していたオレンジみが出すぎることなく意外と肌になじんでいます。

エトヴォスのオンラインショップのミネラルCCクリームに寄せられた口コミを見ても、オレンジ色が強いとか書かれている方はわたしが見る限りいなかったです。

下の写真では2016年版も伸ばして馴染ませて比較してみました。ホクロの位置で左右塗り分けています。

f:id:mochamay:20170515141908j:plain

気づいたのがコントロールカラーとしての役目も書かれていたので、顔に使用した時昨年よりも肌の赤みなども補正してくれている感じがしました。

伸びも昨年よりさらに良くなった気がします。半顔で小豆粒大が目安ですが下地として使うのであれば、少しずつ取るのがいいと思います。

一つ気になったのが昨年よりも少々毛穴落ちが感じられたところです。多く取りすぎて毛穴になじませると毛穴落ちしやすかったので、少量手に取りなじませてみるとある程度気にならなくなりました!

昨年キラッとしたラメを気にされる方が多かったですが、今回は全く気にならない程度にだいぶ減っていましたよ^^

それから今年は素肌が綺麗になったようなツヤ感が絶妙で好きです!

f:id:mochamay:20170516154151j:plain

普段のメイクでミネラルCCクリームを使うときは、これに上の写真のミネラルコンシーラーパレットでクマのカバーやハイライトなどを加えて立体感を出し、最後にパウダーをさっと乗せて完成させています。

エトヴォスのコスメいろいろ試してきましたが、ミネラルCCクリームは肌に重くなく、さっとメイクできるので特に好きなアイテムの一つです^^

しっかりと厚くカバーしすぎるよりも、素肌感や抜け感がある方が今っぽいです♪

ミネラルCCクリームは限定商品で、完売したら終了なので気になる方はお早めに^^

>>2017年限定版 ミネラルCCクリーム

>>ミネラルコンシーラーパレット