読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容にイイコト。

元美容師の敏感肌アラサーが綺麗な女性を目指して気になるコスメ・食事・ファッションなどを口コミしているブログです♪

MENU

朝シャンプーのデメリットと夜シャンプーのメリットとは

美容コラム ヘアケア

『美髪の♡秘訣』へお越しいただきありがとうございます。

今回は『朝シャンプーのデメリットと夜シャンプーのメリット』についてお話していきます。

夜1日の終わりで疲れているときにシャンプーするのって面倒ですよね。 特に髪がロングだと乾かすのに時間を取られてしまいます(ー ー;)

しかし!美髪を育てたいなら夜にシャンプーするべきなんです!

その前に朝シャンプーのデメリットについてお話しましょう。

1.朝シャンプーのデメリットとは

朝は時間が限られていて忙しいですよね。 そのため朝にシャンプーをすると、洗い方やすすぎ方が雑になりがちです。 すると次のような影響が出ます。

  • 頭皮や髪の汚れが落ちきれない

頭皮の汚れが落ちきれていないと汚れが毛穴に詰まり、炎症を起こして髪が伸びる邪魔をしてしまいます。

  • 頭皮にシャンプーやトリートメントが残り炎症やかゆみや脱毛を起こす

髪にっとって良くない環境を作ってしまいます。

さらに洗い上がりは、頭皮の保護膜の役目をしてくれる皮脂も少ないので

  • 紫外線の影響を受けやすくなる

以上のようなデメリットがあります。

2.夜シャンプーのメリットとは

髪は成長ホルモンの影響をうけて寝ているときに伸びます。 なのでその前に髪が伸びやすい環境を整えてあげることが重要です。

成長ホルモンはリラックスしたときに出やすくなります。 お風呂の後は体がリラックスしやすくなるため、お風呂も夜入ることがおすすめです。

夜にシャンプーをしてお風呂に入るメリットは

  • 交感神経が副交感神経に切り替わり成長ホルモンが出やすくなる

  • シャンプーやお風呂によって血行が促進されて、髪に栄養が行き届き美髪を作りやすくなる

  • 1日の汚れを落としてから寝るため髪が伸びる頭皮環境が整えられる

このように夜にシャンプーをすることによって、髪が伸びるための環境を万全に整えることができます。

3.夜シャンプーの注意点

シャンプーした後はしっかり乾かしてください。

自然乾燥や生乾きのままだと地肌に雑菌が繁殖しやすくなります。 すると頭皮の環境が悪くなり、炎症やかゆみなどを起こしやすくなります。

さらに濡れた髪はダメージを受けやすいため、生乾きの状態で枕に髪が擦れるとキューティクルがダメージを受けてしまいます。

ドライヤーでしっかり乾かしましょう!

以上、美髪のためには夜シャンプーがおすすめです(^ ^)