読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容にイイコト。

元美容師の敏感肌アラサーが綺麗な女性を目指して気になるコスメ・食事・ファッションなどを口コミしているブログです♪

MENU

あなたの髪や頭皮のタイプはどれ?原因と対策がわかる4つのタイプ

美容コラム ヘアケア

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/06/AI_IMG_7772-thumb-1000xauto-17759.jpg

自分に合った髪のケアは、髪や頭皮のタイプによって決まります。

そのため自分のタイプを知ることは大切です。

自分はどのタイプに当てはまるかを知ることで、自分に合ったヘアケア商品を 見つけることができます(^ ^)

それではタイプごとに見ていきましょう!

1.ドライヘア

ドライヘアの方は髪に艶がなく、絡まりやすいのが特徴です。

毛先が枝毛になりやすいです。

原因

  • 皮脂などの油分が少ないため、髪が元から乾燥している

  • 洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎている

  • カラーやパーマのしすぎ

  • 紫外線によく当たる

対策

洗浄力の強いシャンプーは避けて、アミノ酸系のシャンプーを使うのがおすすめです。

トリートメントは保湿をしてくれるようなものが良いです。

2.オイリーヘア

ぺったりしていて脂ぎっているように見えます。

埃がつきやすいため汚れてしまうのがほかのタイプと比べて早いです。

原因

  • 食生活で脂肪をとりすぎている

  • ストレスがたまりホルモンバランスが乱れる

  • 一般的には遺伝が多い

対策

こまめにシャンプーをして、食生活では脂ものをととりすぎないようにしましょう。

3.混合ヘア

根元は脂っぽいのに毛先は乾燥していたり、枝毛になってしまいます。

頭皮では皮脂が過剰に分泌しているのに、毛先は傷んで水分が失われて しまっている状態です。

原因

  • 洗浄力の強すぎるシャンプーを使いすぎる

  • ヘアアイロンや整髪料を過剰に使う

  • 紫外線に長時間当たる

対策

洗浄力の強いシャンプーは避け、アミノ酸系のシャンプーを使うのがおすすめです。

ヘアアイロンはあまり高い温度設定にせず、洗い流さないトリートメントを一緒に 使ってあげると良いでしょう。

4.ノーマルヘア

オイリーヘアでもドライヘアでもないタイプで、いつでも綺麗に見えます。

手入れもしやすく健康的です。

5.おわりに

以上の主に4つのタイプに分かれます。

どのヘアタイプにも共通する美髪をつくるヘアケア方法は

まずシャンプーを変えてみることです!

ヘアケアで一番大事なことは、髪や頭皮を清潔に保つことです。

それには自分に合ったシャンプーが大事!

シャンプーなんてどれを使っても同じと思われる方も多いと思いますが、

シャンプーによって髪の状態は変わります。

特に市販のシャンプーを使われている方は、洗浄力が強く髪が乾燥しがち だと思います。

一度自分のタイプに合ったシャンプーを探して試してみてはいかがでしょうか(^ ^)