美容にイイコト。

元美容師の敏感肌アラサーが綺麗な女性を目指して気になるコスメ・食事・ファッションなどを口コミしているブログです♪

MENU

疑問解決!コンディショナーやトリートメントを使う意味や使う順番とは

お越しいただきありがとうございます。

今回は素朴な疑問『コンディショナーやトリートメントを使う意味や、使う順番』についてお話します。

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/06/DI_IMG_5780-thumb-1000xauto-17947.jpg

店頭でコンディショナーとトリートメントが一緒に並んでいて、どっちを買ったらいいの? と迷う方も多いと思います。

今回はその疑問を解決しましょう!

1.コンディショナーを使う意味とは

今はリンスと書かれている商品は少なくなってきましたね。 コンディショナーとリンスの効果は似ています。 この2つの役割は髪の表面を保護してキューティクルを整え、指通りをよくすることです。

リンスよりコンディショナーの方がより保湿の効果などがあります。

2.トリートメントを使う意味とは

コンディショナーが表面にのみに作用するのに対して、トリートメントは内側と表面の両方に作用にします。

トリートメントは髪の内側に栄養を届けて髪のダメージを補修するという効果をもっています。

髪はダメージが進行すると、表面を保護しているキューティクルが壊れてしまいます。 すると内側にあるタンパク質などが流出して、髪がスカスカ状態になってしまいます。

髪は死んだ細胞なので、自ら流出したものを修復できません。 そこでトリートメントを使って、髪の内側から補修してあげることが必要なんです!

3.コンディショナーとトリートメントの使う順番はどっちが先?

おそらくコンディショナーが先と思っている方が多いのではないでしょうか。

しかし正解はトリートメントが先です!

その理由は先にトリートメントで髪の内側を補修して、その栄養を逃さないようにコンディショナーで髪の表面を保護してコーティンングするためです。

この使う順番を逆にしてコンディショナーを先にすると、髪の表面をコーティンングしてしまい、その後のトリートメントの内側補修効果が弱まってしまいます。

4.コンディショナーとトリートメントを両方使った方が良いの?

トリートメントはコンディショナーと同じく表面保護の役割も果たします。 なのでコンディショナーは使わずトリートメントだけでも充分です。

健康毛の方でダメージを感じていない方はコンディショナーのみでも構いません。

ダメージが気になっていて、潤ったサラサラな髪にしたい方は両方使っても良いです。

ご自身の髪のダメージ具合と、仕上がり具合の好みに合った組み合わせを見つけてみてください。

4.おわりに

コンディショナーやトリートメントは髪の保護や補修が目的に作られています。 なので頭皮にはつける必要ありません。頭皮にはつけないように気をつけましょう。

使用した後はよーくすすぎましょう。 すすぎ残しは頭皮トラブルや抜け毛の原因になります。

美髪を作りたい方は以下もあわせてご覧ください。 参考にしていただけたら幸いです(^ ^)

beautiful-hair.hateblo.jp

beautiful-hair.hateblo.jp

beautiful-hair.hateblo.jp