読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容にイイコト。

元美容師の敏感肌アラサーが綺麗な女性を目指して気になるコスメ・食事・ファッションなどを口コミしているブログです♪

MENU

【美髪の秘訣その1】トリートメントの効果を上げる使い方を伝授します!

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/06/CRI_IMG_6128-thumb-1000xauto-18012.jpg

『美髪の♡秘訣』にお越しいただきありがとうございます。

今回の記事では『トリートメントの効果を上げる使い方』について伝授いたします(^ ^)

1.トリートメントは毎日するべき?

カラーやパーマや紫外線などの影響で髪はストレスにさらされやすいので、健康な髪でダメージを感じていない方以外は毎日トリートメントして大丈夫です。

ホームケアのトリートメントは美容室のものと違ってトリートメント成分も濃くないので、そこまで『毎日して大丈夫なの?』と心配する必要はないと思います。

毎日トリートメントして髪のダメージを補修してあげることが、美髪へつながります。

2.効果を上げるトリートメントの使い方

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/08/0I9A359515032128ushishi2-thumb-1000xauto-18892.jpg

ステップ1.シャンプーを洗い流したらよく水気をきり、トリートメントを手に取って髪全体に馴染ませる

ポイント

  • よく水気を切ってトリートメントが馴染みやすい状態にしましょう。

  • 頭皮にはつけないようにしましょう。髪を補修するのが目的です。

  • 一番ダメージを受けている毛先からつけて、その後全体に馴染ませるのが効果的です。

  • 頭皮に近い部分はダメージがまだ少ない場合が多いので、念入りにつける必要はありません。 つけすぎると仕上がったときに根元が重くなります。

ステップ2.髪全体にトリートメントを馴染ませたら、手ぐしを通して浸透力を高める。この時に手ぐしの代わりに目の粗いコーム(くし)を使うとやりやすく効果的でおすすめです!

【 ジャンボコーム ブラック 全長225mm | 美容室 美容院 美容師 業務用 サロン専売品 楽天 】【...

ポイント

  • 髪が絡まっている場合は無理に通さず、トリートメントを馴染ませながら少しずつといていきましょう。 濡れた髪はダメージを受けやすいので優しく扱ってあげましょう。

  • 手ぐし、またはコームを使うときは必ず上から下へ向かって通しましょう。上から下はどんなときも使える美髪の基本です。

ステップ3.放置時間が設定されている場合はそれに従います。基本は5分も置けば効果は十分です。

ポイント

  • この放置するときによく絞ったホットタオルを巻くと、トリートメントの成分が髪に浸透しやすくなります。この時間に歯を磨いたり、お風呂で温まって血行をよくすることもおすすめです。

  • 時間を置くことを面倒に思ってすぐに流してしまいがちですが、1度試してみてください!

ステップ4.洗い流す前に洗面器にやや熱めのお湯を溜めて、毛先から中間部分をその中に浸します。そのお湯を髪全体に馴染ませます。

  • トリートメントの油分が溶けて髪全体にいきわたり効果的です。

  • ステップ3の時間がないときは、ステップ4をするだけでもトリートメントの効果を上げられます!

ステップ5.頭皮を中心によく洗い流します。

  • 地肌にトリートメントが残ると頭皮トラブルや抜け毛の原因になります。

  • 頭皮を意識して洗いながせば、自然と髪のトリートメントも洗い流されます。

  • トリートメントが洗い流されず髪に残っていると逆効果なので、ある程度しっかりすすぎましょう。

3.おわりに

美髪を目指すならこの5ステップの使い方で、ぜひトリートメントはある程度効果が期待できる良いものを使って欲しいです。 市販のトリートメントは洗い流すときやたらヌルつくんですよね。それが嫌で私は使いません。

1度良いものを使ってみてください!トリートメントを洗い流したときの手触りが全く違います。 髪の内側から潤ってる感が伝わってきますよ!

私は元美容師でいろいろなトリートメントの洗い上がりの感触に触れてきたのでわかるのかもしれませんが、多分みなさんにも違いがわかると思います。

内側からの潤っているを効果を感じられたおすすめのシャンプーの口コミ記事をひとつのせます! よかったらあわせてご覧ください(^ ^)参考になったら嬉しいです。

beautiful-hair.hateblo.jp