美容にイイコト。

元美容師の敏感肌アラサーが綺麗な女性を目指して気になるコスメ・食事・ファッションなどを口コミしているブログです♪

MENU

髪の紫外線対策で差が出る!紫外線の影響と予防するおすすめスプレー

お越しいただきありがとうございます。

夏は楽しいイベントの多い時期ですよね。 お肌の紫外線対策はバッチリ!しかし髪の紫外線対策はしていますか?

髪や頭皮って体の中で太陽に一番近い位置にあるので、紫外線の影響をとっても受けているんです(>_<) 紫外線は髪や頭皮に悪い影響を及ぼすので、お肌と同様に紫外線対策してあげることが大事です。

髪の美しさで見た目年齢を左右するので重要ですよね。 美髪を目指している方にはぜひ覚えておいて欲しいです!

そこで今回の記事は『髪や頭皮への紫外線の影響と紫外線対策について』お話していきます。

1.紫外線が髪に与える影響とは

  • 髪を作っている成分が壊れる

髪が強い紫外線を浴びると紫外線を吸収して活性酸素の影響で、髪の主成分アミノ酸のシスチンが酸化分解されてしまいます。すると髪を形作るケラチンタンパク質が壊れてしまいます。 その影響で髪の乾燥や切れ毛や枝毛やごわつきが起こるのです。

  • 髪の色素が分解される

紫外線の影響によって髪のメラニン色素が分解されると、髪の色が変わってしまいダメージを 受けたような見た目になってしまいます。 ヘアカラーも褪色します。美容室でせっかくきれいに染めたカラーを保ちたいですよね。

  • キューティクルが損傷する

紫外線によってキューティクルがひび割れたり剥がれたりしてしまいます。 キューティクルとは髪の外側の部分です。イメージで言うと海苔巻きの海苔の部分です。 キューティクルが損傷するとツヤがなくなり、手触りもごわつきます。 さらに髪内部の成分が外へ流出しやすくなるので、スカスカな髪になってしまいダメージが 進行していまいます。

2.紫外線が頭皮に与える影響は

  • 日焼けして乾燥する

紫外線を頭皮が浴びるとお肌のように日焼けしてしまいます。 頭頂部は1番紫外線の影響を受けるのでダメージが出やすいです。 その影響で乾燥もまねきます。

3.髪の紫外線対策

髪を紫外線から守るには、お肌と同じく紫外線対策してあげましょう。

  • 帽子や日傘で頭頂部の頭皮と髪を守る

これだけでもするかしないかで手軽に紫外線の影響対策になります。 ただし帽子を長時間かぶりっぱなしにすると、熱がこもって熱中症をまねく恐れもあります。涼しい場所ではとるようにしましょう。それと汗のせいで蒸れて逆に頭皮環境を悪くしてしまうことがあります。 それぞれの場所に応じた対策をとりましょう。

お手頃な帽子ショップ QUEENHEAD

なかなか気に入った紫外線カット帽子って店頭で出会えないので、こちらのショップが種類も多くおすすめですよ(^ ^)

  • 髪専用UVケアスプレーで髪を守る

レジャーや真夏の太陽にさらされる機会の多い方は必需品です。 しっかり対策することでダメージを受ける影響具合に差が出ます。

おすすめの参考商品情報のせておきます!

やはりサロンでも使われるブランドの商品は信頼性があります。 こちらはウエラの髪のUVケア専用スプレータイプの商品です。 UVケアだけではなくトリートメント効果も併せ持つ素敵な商品です!

楽天amazonからお得に購入できます。 こちらは楽天のショップです ★送料無料(レビュー記入で)★◆ ウエラ プロフェッショナルケア サン プロテクションスプレー ...

4.まとめ

夏に髪が乾燥したりごわついたりとダメージを感じている方は、紫外線の影響が一つの原因として考えられます。帽子かぶったり日傘をさしたり、UVケア商品を使うことで髪を紫外線の影響から守ってあげましょう。美髪を作るには紫外線対策がとっても重要ですよ!!