読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容にイイコト。

元美容師の敏感肌アラサーが綺麗な女性を目指して気になるコスメ・食事・ファッションなどを口コミしているブログです♪

MENU

元美容師が伝授!頭皮トラブルを減らし美髪にする正しいシャンプーのやり方

 お越しいただきありがとうございます。

 

今回の記事は美髪作りの基本!正しいシャンプーのやり方を伝授いたします(^ ^)

 
頭皮を清潔に保つことは、健康な美髪を育むためにとても大切です!
またかゆみや湿疹などの頭皮トラブルの改善にも役立つので、ぜひ
覚えておいてくださいね!
 
抜け毛が気になるとシャンプーすると余計に毛が抜けそうと思いがちですが、正しいシャンプーのやり方を知っていれば抜け毛も減らせますよ
p(^_^)q
 
それでは正しいシャンプーのやり方をみていきましょう!
 

正しいシャンプーのやり方

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/06/HIR86_syawa-karadetakaruosuneo20130825-thumb-1000xauto-17205.jpg

ステップ1.お湯で素洗いする

ぬるま湯で地肌を中心によくすすぎます。
汚れの半分はお湯だけで落とせるんです
 
ポイント
  • ただ髪を湿らせる目的ではなく、お湯で素洗いする気持ちでよくすすぎましょう!
  • 熱すぎるお湯だと乾燥を招くので気をつけてください。
 
 

ステップ2.シャンプーの泡をなじませる

シャンプーを手にとり濡れた手で軽く泡立てます。

そしたら洗いずらい後頭部から泡をなじませ、その後頭全体になじませていきましょう。

 
ポイント
  • シャンプーは手にとったら直接髪につけるのではなく、軽く泡立てて洗浄力をマイルドにする。洗顔料だって手にとった後直接顔につけませんよね!
  • 頭頂部はダメージにさらされやすい部分なので、より髪が密集していて洗いずらい後頭部から泡をなじませていきましょう。洗顔も皮脂の多い部分から洗っていきますよね!
 

ステップ3.指の腹で頭皮を中心に洗う

指の腹を使って頭皮を軽くこするようにして洗います。

髪の毛は泡で包んで軽く揉む程度で充分です。

泡立ちが悪い場合は軽くざっと頭皮をマッサージするように揉み洗いし、1度洗い流します。基本この2度洗いがおすすめです。理由は泡立ちがよくなり髪の毛同士がこすれ合うのを軽減できてダメージを防げるためと、きめ細かな泡で汚れが落ちやすくなりためです!

 

ポイント

  • 爪は絶対に立てないでください。頭皮を引っ掻いて傷つけてしまいます。
  • 泡立ちが悪いときにそのままの状態でシャンプーを足すのではなく、1度洗い流してみてください!そうすることで次は少量のシャンプーでも泡立つようになりますよ (^^)
  • シャンプーは髪の毛よりも頭皮を洗うことを意識しましょう。
  • 髪の毛同士をこすり合わせるのはダメージの原因になるのでやめましょう。
 

ステップ4.シャンプーの泡をよくすすぐ

洗い流します。頭皮からしっかりすすいでいきます。

すすぎをよくすることで、かゆみや湿疹、抜け毛などの頭皮トラブルを減らすことができます。よーくすすぎましょう!!

 

ポイント

  • 頭皮にお湯を届けるように意識するといいですよ!髪の毛が邪魔してすすぎにくいですよね。特に頭皮トラブルに悩まされている方は意識してみてください!
  • シャンプーってすすぎがとっても大事なんです。美容室でもすすぎをしっかりしてくれますよね。そのイメージですすぎましょう!
 

ステップ5.トリートメントで髪の毛のダメージを補修

よく髪の水気を絞ってトリートメントやリンスを毛先から髪の毛になじませます。

時間を置く設定がされている場合はそれに従いましょう。

その後流します。シャンプーを洗い流す時間より短くて大丈夫です。

 

ポイント

  • トリートメントやリンスは頭皮にはつけません。頭皮トラブルや抜け毛の原因になります。
  • ダメージの大きい毛先からつけて髪全体になじませます。

 

ステップ6.タオルで水分をとる

タオルでふくときは髪の毛を包んで、それを軽く叩くようにして水分をとります。

 

ポイント

  • 髪の毛同士をこすり合わせるとダメージの原因になるので注意しましょう。
 
 
以上の6スッテプを覚えておけば、頭皮トラブルや抜け毛、髪の毛のダメージを確実に減らすことができますよ!
 
美髪のためにぜひ実践してみてくださいね(^ ^)